Draconidum > イベント > ドラコニダム ReBoot 2

ドラコニダム Re-Boot 2



2020年、ようやく研究の仕事が終わり、創作もこれからという時分に
非常に大きな問題が発生。癒えるまでに随分時間が掛かってしまった…!

ちゃんとRe-Boot

前回までにサイト全体の方針は固まっているので、あとはそれをしっかりと作っていくこと…!
幸いなことに前回時点での「実装したいけどできていないこと」が列挙されていたので
レスポンシブ対応、サイト構造全体のスリム化から手を付けました。

そもそもこのサイトってどうしてはじめたんだっけ

戻ってくることができたきっかけが創作の概要落書き。

絵のレベルアップを目指して集めた情報をもとにいくつか挑戦、そのうちのひとつで
創作をなんとなく紹介する1P漫画を作ってみたんです、行き当たりばったりで。
見ての通り、"自分の創作を広めたい"のではなく"創作をする人が増えてほしい"が主目的。
自分が創作をしていること、のアピールはちまちましていたのですが、
自分の創作を広めたいわけではない気持ち故に過去の資料を残さないのは本末転倒だなと…!

群像劇ファンタジーに合わせて

複数の視点から描く古典ファンタジー小説が好きだったんです、壮大な伏線回収っぽくて。
作ったキャラ達で紡ぐお祭り的コラボも大好きだったんです、うちよそ交流好きだし。
改めて考えると、キャラ設定だの小説だの系統で分けることの堅苦しさというか面倒さ。
複数のコンテンツで物語を描こう、ということでさらにザックリかつ境目をあいまいに。

前回宣言の通り、リンク切れページがほとんどなくなるまで続けます!よーしっ

絵ページの復活

画像ボタンを押したら、こう、ぶわってポップアップされるやつ!ライトボックス!
それを使いたいけどJavaは入れるデータが多くて大変、CSSは上手く働かない……
21-02-09~10の約1日かけてようやく実装に成功。碧空の西風からDraconidumに変わった頃の
2014年のデータも含めて復活実装に成功。合わせて創作メインのページも作成。

ページ上部へ

© 2000- Swil ormselce